uの意味はuseful、役に立つ
. dotは繋ぐ。鈴木は役に立つ繋ぎをする

次亜塩素酸水溶液普及促進会議代表越智さんが今回の報道についてNHKに公開質問状を出しました。

一般社団法人次亜塩素酸水溶液普及促進会議の設立について

次亜塩素酸水溶液の新型コロナウイルスに対する有効性と空間噴霧にかかわる安全性について 5月28日の経産省と製品技術開発基盤機構(NITE)の中間発表に対する誤報をきっかけとする根拠のない風評が広まり国内に不安と混乱が広まっています。

この状況に危惧を持った研究者、メーカー、ユーザーなど有志が次亜塩素酸水溶液普及促進会議を結成し 6月11日に記者会見を開きました。この会見の情報が広がり、全国から 300社を超えるメーカー・販社などの賛同が集まりこのたび一般社団法人として設立する運びとなりました。

今週中にも発表されると見込まれているNITEの最終報告を受けて、6月29日には東京 KKRホテルにて設立総会と記念シンポジウムを開催します。

これからのウイルスとの共存と新しい生活社会スタイルに欠かせない次亜塩素酸水溶液の効能とその活用法、安全性について全国にインターネット配信をしますのでぜひご覧ください。当日会場での取材をご希望の方は会場の都合により事前予約制とさせていただきますので早めにお申し込み下さい。

現在当会では賛同メーカー・販社約300社からアンケートを行っており、次亜塩素酸水の動物実験による安全性検査、各種ウイルスに対する有効性、空間噴霧の有効性など大学・公的研究機関等による試験結果・研究発表などの150を超えるエビデンスを集め、概要を一覧としてホームページに掲載しています。

当会議ホームページには6月11日の会見の模様、安全性への誤報道への見解、一部メディアへの公開質問書、業界メーカーからの数百通の意見・メッセージ、海外事例などを掲載しておりますので取材前にご覧ください